ヒーリングの教室(Ⅲa)【トーニングによるヒーリング】

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで拡大表示してご覧ください

「Song of Earth ヒーリングの教室」は、必須クラスと選択クラスという形で内容を単元ごとに分けた、誰でも無理なくヒーリングを体系的に学べる講座です。


「ヒーリングの教室(Ⅰ)」と「ヒーリングの教室(Ⅱ)」は、(Ⅲ)以降のクラスを学ぶための必須クラスとなります。


(Ⅰ)・(Ⅱ)の順番で受けていただきます。


(Ⅲa)以降のクラスは、ヒーリングの様々な手法をひとつひとつ紹介する各論ともいえるもので、お好きなものを、お好きな順番で受けていただくことができます。


この、(Ⅲa)のクラスでは、トーニングを使ったヒーリングについて、集中的に学びます。


音には、ヒーリングや浄化の力がありますが、中でも声を使ったトーニングは非常に親和性が高く、自分自身に行うときでも、他者に行うときでも、非常にパワフルなヒーリングを行うことができます。


そのパワフルさを、できるだけたくさんのワークを実践しながら、体感し、会得していただきます。


楽器や特別な道具を使わず、自分の声だけでできるトーニングによるヒーリングは、シンプルにして最強のヒーリングといえるかもしれません。



※関連するワークショップ


● 音と言葉の力、音楽の力~日常生活の中で気軽に楽しく波動を上げよう


● ヒーリングの教室(Ⅲh)【音を使ったヒーリング】 (準備中)



「ヒーリングの教室」とは


ヒーリングというのは、その他のエネルギーワークと同様、特別な人のみができるというものではなく、誰にでも行うことができるものです。


誰もが持っているヒーリングの能力ですが、人類として長らくそれを使っていなかったために、使い方を忘れてしまっている人がほとんどです。


けれど、お腹が痛い時に手を当てていると痛さが和らぐように、そうした行為から「手当て」という言葉が生まれたように、人は実際に自身のヒーリング能力を無意識に使ってきたのです。


ヒーリングを行うために必要なのは、ヒーリングを可能とするエネルギーの存在を知ることと、自分にもヒーリングができるということを知ることです。


「Song of Earth  ヒーリングの教室」では、誰にでもあるヒーリングの能力を引き出し、それを使えるように、実践をまじえながらお伝えしていきます。


エネルギーワークがはじめてという方でもわかりやすいように、ヒーリングとはどういうものかという説明から始め、安全にヒーリングをする方法を基礎からしっかりとお伝えします。


また、よりよいヒーリングをするためにはどういうことに気をつけていったらいいのか、どういった態度でヒーリングに臨むべきか、などといった、ヒーリングの能力以外のことにも重点をおき、人としてバランスのよい能力を身につけられることを目標とします。


一気に学ぶのではなく、少しずつ積み重ねて、ゆっくり、じっくりと学んでいけるよう、1回の講座を短くし、その積み重ねで学べるようにしました。


学校というほど、時間の拘束がない、ピッタリな分量。


それがヒーリングの「教室」とした所以です。


<ヒーリングの教室(Ⅲa)のご案内>


■ テーマ

「トーニングによるヒーリング」


■ 講座の内容

・ トーニングとは
・ トーニングによるヒーリングの実践

など


<開催日時>  

10月26日(日) 13:00~15:00

11月29日(土) 13:00~15:00


<申込締切>  

開催日前日の15:00まで


<開催場所>

Song of Earth
神奈川県相模原市南区相模大野9-6-1


地図はこちら


<定員>

5名様(ご参加1名様より開催いたします)


<お支払いとお申込みの確定>

原則として、前日までにお支払いをお願いいたします。
ご入金の確認をもって、お申込みの確定とさせていただきます。


<当日の持ち物、服装>

・ 筆記用具

・ 横になっていただくことがあるので、差支えのない服装でおいでください



※通常価格6,000円のところ、2014年12月末までの特別価格となります。